2012年01月11日

おすすめ本の紹介『ムーンマトリックス[覚醒編C]』


 

 著者 デーヴィッド・アイク

 発行所 ヒカルランド

 訳者 為清勝彦



 ブルガリア政府の科学者は、「エイリアンは地球上にすでに存在している」と発表した。

 (38ページ参照)

 これから、おすすめ本の紹介もしていきたいとおもいます。

 2.

 フッ化物がオーストラリアの水道水に入れられていて、排除することができない。

 (248ページ)



 



 

 

 解説

 オーストラリアも悪魔主義者に支配されています。

 子供を儀式に使うために誘拐しているのです。

 トリイ・ヘイデンさんの本にも「幽霊のような子」の最後のページあたりに、カルトグループが子どもを虐待していることを書いています。

 ここ数年私は、イルミナティ研究ばかりしています。

 最初にイルミナティ研究を始めたきっかけは、偶然に、TSUTAYAでベンジャミン・フルフォードさんの本を立ち読みし、ユーチューブでベンジャミン・フルフォードさんの動画を見ていて、リチャード・コシミズさんの動画を見るようになりました。
 インターネットをしていて、偶然にデーヴィッド・アイクさんの日本語版ホームページを見つけ、デーヴィッド・アイク、ヘンリー・メイコウなどの著作を読みました。

 今となっては、TSUTAYAでベンジャミンの本をたまたま手に取ることで私の人生がかわりました。

 しかし、陰謀研究は金にならないですね。(´;ω;`)


 

人類よ起ち上がれ! ムーンマトリックス[覚醒篇4] 爬虫類人が残した痕跡~古代からの伝承~(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫)

新品価格
¥760から
(2012/1/11 23:04時点)





posted by リチャード・コシミズさんのファン at 23:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする