2013年03月06日

TPPを認めると新世界秩序(NWO)に近づく?


 http://www.youtube.com/watch?v=2l7sqtZyAHc&list=PLPg7hSdi4rU793jEmiMHRc22CWqpMEP8V

 東京新宿講演会(2013/3/1)

 「TPPは1%による日本侵略謀略だった。」



 感想と解説

 北朝鮮のミサイル問題が集団的自衛権を認めるために使われるのではないかと考えている。

 北朝鮮がアメリカにミサイルを発射した場合に、アメリカに向けて飛んでいるミサイルを日本が撃ち落としてもいいのではないかと、集団的自衛権推進派は主張する。

 そして、集団的自衛権が認められる。

 しかし、集団的自衛権が行使される場面は、北朝鮮がミサイルを発射したときではない。

 アメリカはこれからも世界中で戦争するだろうから、アメリカの軍人は世界中で攻撃を受けることになる。

 アメリカ軍が攻撃を受けた場合は、日本が攻撃を受けたと考える。

 自衛権を行使して、アメリカを攻撃した相手を日本軍が攻撃するという流れになると思う。


posted by リチャード・コシミズさんのファン at 21:59| Comment(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。