2011年11月03日

テーマ:極悪金融ユダヤ人の絶滅と日本の未来

http://www.youtube.com/watch?v=U0R-ZTYxlh0&list=PL59275E6790EACB01&feature=plpp_play_all

リチャード・コシミズ釧路講演会 

開催日:2011年10月30日


 感想

 リチャード・コシミズ、モバゲー球団にきれる。

 ぼくは、モバゲーが球団を経営してもいいと思います。

 テレビゲームは悪いという考えがありますが、おもしろいのでその点は少なくとも評価できます。

 役に立たないものは、なくせばいいというのでは、世の中に面白いものがなくなりますよ。

 プロ野球でもサッカーでもそもそも何の役にも立ちませんしね。


 2/8

 釧路町が釧路市と合併しない理由についての考察


 合併すると権力が集中するのです。

 だから、合併せずにすむのなら、合併しないほうが望ましいのです。

2.

 捕鯨についての考察

 クジラとイルカは豊かな心の世界をもっているので、その豊かな心の世界をもっている動物を殺していいのかということがあります。

 知的レベルが高いという感じです。

 それに対して、知的レベルが高い動物は殺してはいけなくて、知的レベルが低い動物なら殺してもいいのかという意見があります。

 宇宙人が人間を食べても私たち人間は宇宙人に文句いえません。

 私たち人間もクジラを食べているのだから、宇宙人が人間を食べることは同じことをしているにすぎないのです。

 リチャード・コシミズさんが動画のなかで「クジラを食べてはいけないというのが理解できない」とおっしゃっていたが、理由は知的レベルが高い動物だからです。

 イルカとクジラを殺すということと、牛を殺すということでは意味が違います。

 それでは、私がクジラを殺すことに反対しているかというと、特に賛成でも反対でもありません。

 ただ、クジラとイルカは知的レベルが高い動物だということはおさえておきましょう。

 5/8

リチャード・コシミズさんが講演会中に怒り出すから、怖くて講演会行きたくない人もいるでしょうね。

 特に、前の席には座りづらいでしょう。

 リチャード・コシミズさんが怒りを爆発させる気持ちはわかります。しかし、極力、怒りを爆発させることは抑えたほうがよいでしょう。

 ユダヤ人の命令をきく日本の政治家、マスコミ、官僚には私も辟易しています。

 日本の若者が就職できないような政策をとっているように感じられます。

 たとえば、外国人労働者を受け入れる政策です。

6/8

 噂では、前原は母子家庭だそうです。

 で、母子家庭出身の前原がどうして政治家になれるの?

 選挙で当選するにはすごくお金かかりますよね?

 ソンテジャクの息子だからでしょうか?

 ソンテジャクが左手が麻痺しているそうです。

 


 7/8

感想

 独立党員の母親が怒っているらしい。

 息子がテレビと違うことをいうからキチガイになったと思っているらしい。

 確かに、リチャード・コシミズさんが主張する事実は公式の歴史とはかけ離れている。

 だから、一部の人は「この人、頭がおかしくなった」と思う。

 東日本大震災は人工地震だといえば、一部の人はこの人頭がおかしいと思うかもしれない。

 この世の中には本も読まないし、インターネットもしない人がまだまだたくさんいると思う。

 そういう人は本当の情報を知る機会はほとんど皆無だ。

 2.

 このブログの上の写真はケムトレイルか飛行機雲です。

 ケムトレイルというのは、有害物質を飛行機からばらまいたときにできる飛行機雲に似た白いスジです。
 
 



ベンジャミン・フルフォード動画集

posted by リチャード・コシミズさんのファン at 17:24| Comment(1) | 極悪金融ユダヤ人の絶滅と日本の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする